セミナーの記事一覧 | 川崎市中原区の予防歯科、訪問診療、インプラントは吉武歯科医院

健康寿命延伸研究会

2019年3月10日

第1回健康寿命延伸研究会が開催されました。

平均寿命が少しずつ伸びているこのご時世。

ただ寿命を延ばすのではなく、健康である時間を延ばしたい。

そして歯科が出来ること。

歯科からは発信できること。

を考えていく。

今後も楽しめそうな勉強会でした。

勉強してきたこと地域の皆様にも還元できたらと思います。

そしてまだまだ地域に貢献できることがたくさんあると感じました。

総入れ歯のセミナーに参加してきました。

2019年2月11日

僕が参加しているスタディーグループで総入れ歯専門でお仕事をされている松丸悠一先生をお呼びして2日間のプライベートセミナーを開いていただきました。

総入れ歯は見た目や噛み合わせなど全てを1から決めていくので、非常に難しいと考えます。

それを保険診療内の限られた中で作ろうと考えると、やはり限界があるなと感じました。

より良いものを作るには時間とコストがかかります。

プラスチックか金属かの材料の違いではなく製作過程も非常に大事だなと改めて実感した2日間でした。

横浜口腔インプラント研究会

2019年1月27日

当医院の加藤先生が理事を勤める横浜口腔インプラント研究会の講演に参加してきました。

僕が聞きたいメインはインプラント研究会なのですが、大谷一紀先生の接着性ブリッジの話でした。

接着性ブリッジは抜歯して歯がない部分に対し隣の歯に支えを求めて歯があるように見せる方法です。

メリットは基本的にインプラントに比べ外科手術がなく隣の歯も削ることなく装着することができます。

これは接着というシステムが進化してきた結果で医療の発展です。

もちろん誰でもできるわけではなく適応性がちゃんとあるので診査診断をちゃんとする必要があります。

興味ある方は是非

もちろんインプラントも良い治療法の1つです。それぞれのメリットデメリットがありますので聞いていただければと思います。

このページのトップへ